[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2010/09.19 22:33 ] 〈未分類

ギリギリに京都の別荘着。
長くて短い休みでした。
今回の夏休みは本当に色んな経験をさせて頂いた。
計画が丸潰れしちゃったけど それももう仕方ないし
流れたことは来年に期待しよう。

人から必要とされることは良いことではあるけど
片方を離れては片方を心細くしてしまう。これを円満にする方法が中々難しい。
皆一様に自己を一番に考えてしまうのが不平を思わせる原因のひとつなんでしょうね。
ただ挟んだひとをどうか潰さないように。

私は全員が、全員のことを考えることができれば和は乱れないと思うのです。
ひとの言葉をよく聞き、思慮深く冷静でいること
一人が行えば誰かが後をついてきてくれるものです。
家庭がいつでも穏やかでありますように。

と思ってやってんのに言うこと聞かねーバカはどいつだ!!!
京都に戻る前にいっぺんキレとけ!と思ったんだけどここはグっと堪えて、
もう情けなくて情けなくて情けなくても、良い事も悪い事も人はよく知ってくれているから
良い事も悪い事も必ず返ってくるのですよ。


こっちに来ると少し心が荒むんです。
何故かってーと、課題や授業がもう目の前に立ちはだかっているからです。
月曜の一時間目に資格課程の授業があることを知り眩暈がしました。
そりゃあもうテンションだだ下がりよ。え?何1限目って。どういうことよ。
しかも土曜も授業あんじゃんよ!だから資格課程とりたくなかったんだよ!
いや、駄駄を捏ねているわけではなく、真剣に申し上げますと資格課程にかまけてると
本業の実習が疎かになる(というか満足に制作時間がない)んですよ。
これでは本末転倒。正直やってられっかよ!!
もういやだ;_;
メディア論やって博物館学にはさほど興味ないことがわかった。(授業がつまらなさすぎたのかもね)

あー学校億劫だなぁ
何がって先生にクロッキー見せるのがヤダ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。