[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2012/02.06 21:27 ] 〈趣味
ちょっとねぇ脳のなんやらかんやらについて考えてる時にねぇ
発達障害のことである意見を思い出してねぇー
これは・・・・・・・・きた・・・・きたぞお・・・・
主張として押し上げたい理論がなああああああああああ!!!!!

って思ってそれを裏付けるための理論を展開するために情報館で資料を探したんだが、
いいのなかった(´・ω・`) クソッ・・・

まぁレポートの提出が一本残ってて遅延が認められてるからそれの題材にしたかったんだけど
それとは別にどうしても裏付けとりたくて。自分が。
現在までに構築されてる普遍とかすべてのものに対する認識とか正直納得いってないものが多くて
それは誰もが生活の中でたまに感じることだと思うんだけど
こんなこと追求したところでかなり不毛なんだけど
自分のなかで納得したいというだけのことだが・・・
この可能性、あきらめきれない。ありそうだもん。



↓ なんかすっごい適当でむちゃくちゃなメモ。ブログを覚え書きに使うのめっちゃ便利やでぇ・・・
  すべて仮定。脳機能においての未発達、発達障害(自閉症等)は障害ではなく
  進化なのではないか。 超解釈だよね~わかってるよ~(でも他にもこの考えを持ってるひとはいる)
  まぁ進化という言葉に語弊がある気がすんだけどどう表現すればいいんだろう。  
  それを確信するための考察がいまはじまる・・・(^ω^)(ただのメモ)


・差の大きい「個人差」 (異常と捉えない)
一般に「未発達でない人間」とされている人間の中にも大なり小なり個人差は存在する。が、その差が統計上さほど大きなものではないがためにわざわざ分類しないだけであって、発達障害とされる人も単なる個人差である。
・普通の人にはない力を発揮する脳を持っている。(脳機能を最小限に抑えある機能を最大限に)

言語などのツールを使い人とコミュニケーションをとらなければならない環境 がつくり上げられている、またはそれが普遍的なものだと考える人間が大多数を占めている。 未発達であるとされる彼らは言語を用いるなどのコミュニケーションを図る必要がない。 しかし社会的に数の多い方に合わせなければならない・・・。

・脳のいくつかの機能が遮断され、ある一点の脳機能が100%の力で発揮できる状態を作り出している。
人間の発展段階?
サヴァン その能力が記憶に関するものが多いことから、通常30%しか使われていないと言われている脳細胞をフルに可動できるのではないか。
アスペルガー
ニューロンの形成 脳の最適化 
「言語」というツールを使うための最適化だとしたら・・・
「言葉にしなきゃ伝わらない」は嘘じゃね?
甘え?大きな社会の中で生きていく、またはそうしなければならない人間にとっては大前提
我々は人間である前に生物であり 原核細胞生物  ”何を基準に分類するのか”
ある生物から枝分かれを繰り返し進化してきたものだから変わり目があって当然
現代の人間は過ぎたことだからこそ「進化」を「進化」と受け入れているが、進化によって「枝分かれ」た生物を発見したら「異常」とするだろう。
進化は段階を踏まなくてはならない→今段階を踏んでいる最中

かもしれなくない!!!???

すげぇバカじゃんね。 しかし言語というツール、どうにも引っ掛かる。
いや言葉の文化めっちゃ良いと思ってるけども。
 
っていうかね。別にこういう話じゃなくて
観点が変わればすべて覆されるよね。 ってことに今気付いたわ。
精神発達から見たらこうだけど、脳細胞の使役で言うとこうだ、みたいなね
・・・・・・・・・・・・・めんっどくせえ社会だなおい!!!!!なんだよこれ!
これでいくとかてごらいずが・・・この行動はこの観点からこういう評価のしかたが適切だ
とか、手におえねーよ!!自分の言ってる意味わっかんねーよ!!!!
100パー伝わんねぇーよ!



スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。